the Good Old English Mother | Motor Sports
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.10

ロボットは男のロマン。

昨日のんびり過ごした分、休日二日目はどこかまで走りたくなって

111009a.jpg
もてぎなう。

富士でLa Festa何とか見学とかも良かったけれど、帰りの渋滞を考えるととても決行する気になれず。連休最終日の上りをナメちゃいけない。色々迷ってこっち方面。
でも宇都宮からの素敵なワインディングドーロは残念ながら常にマイペースなクルマの後ろになったお陰であまり楽しめず。
でもこっちルート、早めに帰ってくるなら関越や中央、東名よりも絶対安全。

111009b.jpg
息子には「(コレクションホールの)F1とサーキット見に行こう!」と誘ってその気にさせて来た訳ですが、やはりF1のレースが見られると勘違いしてたらしく、やや不満げ。
来シーズン、Fポンでも観戦しに行かなきゃかな。

そんな息子をあの手この手で誤摩化しながら、コレクションホール。

111009c.jpg
私世代のド真ん中マシン、FW11Bや99T、MP4/5を前に色々解説するも、息子はあまりピンときていない様子。そりゃ走ってるの見たいよね。

111009g.jpg
そいえばRA302(いちばん萌えるマシン!)やMP4/4は今回展示してなかったなぁ。残念。
でも改めて見るとやっぱりF1のリヤウイングは低くて幅広い方が良いなぁ。フロントの塵取りは見慣れちゃったけど。

まぁ基本的に展示は前回見てるのでさらりと流しつつ、なのですが、これは熱かった!

111009d.jpg
1986年のEシリーズからPシリーズ、そしてASIMOまでホンダの歴代ロボ勢揃い!

111009e.jpg
いやこの「歩く食器洗浄機」な感じ、実に素敵ではないですか。

111009f.jpg
でもやっぱP1だよね!!

ASIMOの前で記念撮影しようとしたけど、息子は何故か彼を背に立ちたくない様で。どうやら怖いらしいw
スポンサーサイト
Posted at 23:26 | Motor Sports | COM(0) | TB(0) |
2009.07.04

英才教育?

今月のRacing On、何故か突然LOTUS特集。そりゃ買わない訳にはいきません・・・。
090703a2.jpg
早速ジュニアを膝に乗せ、25のツインチューブモノコックから49のエンジンマウント、77のフロントインボードブレーキ、78のベンチュリ効果、そして88の珍品ツインシャシーに至るまで懇切丁寧に教えてやりました(笑)。

将来、ウチのガレージから和製チャップマンの出現を楽しみに待ってます。
Posted at 21:46 | Motor Sports | COM(0) | TB(0) |
2008.11.08

10/26茂木

日が経ってしまったので、写真だけでも。
08hafj_porsche.jpg
今回の目玉、生沢氏自らが駆るポルシェ。

08hafj_formula1.jpg
08hafj_formula2.jpg
08hafj_formula3.jpg
ヒストリックフォーミュラ、何時見ても良いなぁ。いつか欲しい。
08hafj_leyton1.jpg
ニューウェイの傑作マシン、CG901もピットアウトするも不調でストップ・・・
08hafj_lotus77.jpg
ロータス77。ヘルメットのカラーリングに注目!
08hafj_lotus77b.jpg
08hafj_lotus101.jpg
何と普通にピットに入って、出走準備を間近で観察できました。
08hafj_lotus101b.jpg
我々世代にはあまりに印象深い「雨の中嶋」。Lotus 101。
08hafj_march.jpg
こちらもピーターソンのマーチ。当時と微妙にカラーリングが違う気がするのですが(青はもっと濃かった気が)、塗り直したレプリカなのでしょうか?
08hafj_vintage1.jpg
戦前車にとっては広大すぎる茂木ですが、こうして元気に走る状態を維持されている努力には敬服します。写真のアストンとMGなんてナンバー付いてるし。戦前のミジェット欲しい。
08hafj_vivi2.jpg
マーコスでSideway参戦のcouz家のViviさん。
08hafj_vw.jpg
08hafj_vw2.jpg
オーバルではVWのイベントが同時開催されておりました。

他にもヒストリックカーのスポーツ走行、生沢ミュージアム等、見所の多い一日でした。
Posted at 11:13 | Motor Sports | COM(0) | TB(0) |
2008.10.27

SIDEWAY TROPHY観戦

08hafj_pacock.jpg
茂木に行ってきました。
この週末開催された「HISTORIC AUTOMOBILE FESTIVAL」内の「SIDEWAY TROPHY」に出場する友人の応援&観戦がメインの目的。

サイドウェイ・トロフィはいわゆる60'sの雰囲気を演出し、楽しむためのイベントで、レギュレーション欄にも「コスプレを熱望する」とまで書かれている徹底っぷり。それならピットを表敬訪問する我々も、と仕方ないので(?)コスプレです。
08hafj_cosplay.jpg
筑波とは違いもてぎのパドックは広く一般の来場者も多く、明らかに浮いていましたが・・・。

朝7時半頃到着。想像していた程寒くはないけれど、小雨がパラつく微妙な天気。路面も冷えておりバイアスタイヤを履くマシンは文字通り「サイドウェイ(ドリフト)」しておりました。
08hafj_marcos1.jpg
友人のマーコスGT。通常のマーコスとは全く異なるグラマラスなボディラインが魅力。
08hafj_abarth.jpg
何時見ても溜息が漏れる、美しいABARTH SIMCAとA35。やっぱりサルーンも欲しくなる。
08hafj_healey1.jpg
Austin Healeyの50周年を記念して、1968年のタルガ・フローリオでTFR5をドライブしたベイカー氏が来日、往年の愛車での走行を予定していたものの、朝イチの予選開始早々に(恐らく)ミッションが壊れて戦線離脱。残念すぎます。
08hafj_minor.jpg
何と、ほぼノーマルな(?)Morris Minorも出走。
08hafj_sideway4.jpg
相変わらずの参加台数の多さ。

08hafj_sideway1.jpg
08hafj_marcos2.jpg
08hafj_imp.jpg
08afj_sunbeam.jpg
08hafj_elan.jpg
08hafj_sideway3.jpg
08hafj_boss.jpg
08hafj_alfa.jpg
08hafj_a35b.jpg
快走を見せるA35!
08hafj_a35a.jpg
もう一台のA35を最終コーナー手前でパス。バランスを崩しお尻を振る緑のA35。
このコーナーはライン取り難しいですよね。多くの車輛がここでスピンやサイドウェイで見せ場を作っておりました・・・。
08hafj_a35c.jpg
08hafj_cortina1.jpg
08hafj_sprite.jpg
08hafj_sideway2.jpg
リザルトはオフィシャルサイトにて。一部戻って来ない車輛はあったものの、知り合いの車輛は何れも無事完走。

ミニを手放して、暫くはA35でのんびり楽しもう、と思ってはいたけれど、やっぱりこうしたレースを見ちゃうとウズウズする・・・。スプライトのMk.IIかA35のサルーン(笑)を手に入れて、こうしたレースにエントリーすることを当面の目標にしよう。

他にも様々なイベントがありましたが、そちらは後日。
Posted at 01:19 | Motor Sports | COM(0) | TB(0) |
2006.09.24

モータースポーツジャパン2006(2)

そしてメインの会場では様々な車輛のデモ走行。
午前中はスーパーGT。今期のNSXと昨年のZが走行。特にZは派手なドーナツターンで楽しませてくれました。
SGT.jpg


更にFormula NipponとF3。
Fnippon.jpg

視界が真っ白になる程のドーナツターンをご覧あれ(AVI 約11MB)
Formula Nippon

そして、いよいよF1。隣のMEGAWEB特設会場に移動・・・続きを読む
Posted at 23:01 | Motor Sports | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。