the Good Old English Mother | Music
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.26

ラウンドアバウト

ラウンドアバウト(Roundabout)とは、主に英国など欧米で普及している環状交差点である。
1方通行のロータリーが中央に設けられており、通行車はそのロータリーに進入し、目的の方向の道に到達したら、そのロータリーから自由に出て行く。
roundabout.jpg
Wikipediaより

信号が必要ない、つまり信号待ちが存在しない、実に合理的なシステムだ。
しかし、出て行く方向を見失うと環状路の中から出られず、ぐるぐる回り続けてしまう。





121124a.jpg
その日、僕は興奮で胸が激しく波立つのを感じながら、相棒のハモンドを助手席に積んで車を走らせた。



あれから何年経っただろう。
それぞれの夢や希望を胸に、お互いの道を進みはじめた熱き漢達が、今再び一つのステージに結集するのだ。冷静でいられる訳がない。
場所は詳しくは言えない。様々な伝説が生まれた、僕らにとっての聖地とだけ言っておこう。



そう、今夜は一夜限りのシークレット・ギグ。



僕がラウンドアバウトになって
言葉で君を外へと導こう
僕は君に寄り添って一日を過ごすよ
それは音の中、峡谷を走りぬける朝のドライブ

女神達は歌い踊り
子供達の笑い声を響かせる
僕は君に寄り添って一日を過ごすよ
それは音の中、峡谷を走りぬける朝のドライブ

湖の周囲をぐるりと回ると
空の合間から聳え立つ山々が顔を出す
あと1マイル向こうに行けば君に会えるよ
僕らは10回の夏を共に過ごし、笑いあったね
あと24時間足らずで僕の愛は君とそこに居るのさ

君のことを思い出すと
遠くの景色が君のシルエットで満たされる
それは音の中、未だ峡谷を走る朝のドライブ

流れる雲に乗って
鷲が降り立つ場所を探している
渦巻く風を捉えて
水夫は大地の境界線を見る
鷲の羽ばたく翼は
目まぐるしく変わる天気をもたらす

近くへ行くんだ
大地を掴むんだ
たとえそれがほんの僅かな砂粒としか思えなくても
僕らが掴んだ千の答えは、砂粒のように常に毀れ落ち失われるものなんだ
君がより深い恐れを抱いたとしても
僕らは君の隣に寄り添って立っているよ
幾百万年の歳月の中で

僕がラウンドアバウトになって
言葉で君を外へと導こう

(詞/曲: Anderson/Howe・訳詞: T.Ando)
English



何十年も僕らが大切にしてきたこのナンバー。
今まで一度も一緒に演奏したことが無かった理由に想いを巡らせる。
早い。僕らにはまだ早すぎたんだ。






華やかなパーティの後。
素晴らしい料理とアルコールが緊張をほぐし、互いの会話が失われた年月の隙間を埋めていく。





刻(とき)は満ちた。




今ここで、音を出すことで、何かが変えられるかもしれない。

永遠にぐるぐると廻っていた、魂のラウンドアバウトの中から、再びそれぞれの方向へと進むのだ。

121124c.jpg

121124b.jpg



そんなこの日、僕らが共有した刻(とき)を、このブログの読者だけに特別にご覧にいれよう。



続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 00:36 | Music | COM(1) | TB(0) |
2012.06.03

アンプのメンテ

このところ体調を崩しており、家で天井を見続けるのにも飽きてきたところ(更に、パテや塗りのムラが気になるのです)。

今日は何とか回復傾向&元気が有り余る息子を持て余して、147でドライブ。
120602a.jpg
Happy Timeさんでお茶。

120602b.jpg
リフレッシュ。

夕方、衝動的にアンプのメンテ。
120602c.jpg
ガリが酷いポットを取り外して分解清掃、ブラシの当たり具合を調節。その他のポット&ジャックも軽く洗浄。

120602d.jpg
F50-112見事復活。Rhodesを鳴らしたら良い音しそう。
Posted at 00:40 | Music | COM(0) | TB(0) |
2012.05.19

音のある休日

考えてみたら、この1ヶ月程、休日は必ずA35で何処かへ出かけていた気が。

今週は土曜だけながら、久々に予定の無い休日。
120517a.jpg

この前の誕生日、自分にプレゼント(笑)した楽器「ギタレレ」で、パジャマ姿のまま朝から息子と音遊び。

120519a.jpg
勝手にアントニオと呼ぼうw

120519b.jpg
Monotribe(アナログシンセ)も加わり・・・

一旦中断したものの、片付けようと1Fに下りたら勝手に電源を入れられたので
120519c.jpg
しばし親子セッション。
かなりアバンギャルドなパフォーマンスでございました・・・。

髪も切ったし、不要品も処分できたし。
こんな休日も、たまには良いね。
Posted at 17:34 | Music | COM(0) | TB(0) |
2010.09.25

John Lennon Museum

すぐ近くにあるから、いつでも行けるから。


そう言いながらもう10年。9月末で閉館って事で慌てて行って参りました。
lennon1.jpg
さいたまスーパーアリーナ。

近づいてみると、おびただしい数の黒い服を着た人達が周囲を取り囲んでおり、ダフ屋もウロウロ。

あぁ、今日と明日はメタリカだったのね。

レノンに会いにきたのに、ミュージアムの入り口に着いた時点で頭の中では「Enter Sandman」のリフが延々とループしている状態。・・・俺も混ざりてぇ!!!

lennon3.jpg
lennon2.jpg
あのリッケンの325と”Revolution”CASINOをじっくり見る事が出来て個人的には大満足。出来れば大人だけでじっくり見たかった。




GIVE PEACE A CHANCE.



WAR IS OVER.



ALL YOU NEED IS LOVE.





ラウンジでゆっくり休んで、幸せな気持ちで出てきたら

lennon4.jpg
更に増えてる。
駅に向かう間にすれ違う人、みんな激しいデザインの黒いTシャツ着てる。しかも年齢層結構高めw

むむむむ。



ちょっと悔しいので帰宅するや否や黒いアルバム掘り出してきて再生中w



寿司!鳥!風呂!寝ろ!

ジョンはどこ行ったんだよ・・・。
Posted at 18:08 | Music | COM(0) | TB(0) |
2010.05.21

Riviera

ついうっかり連れて帰ってきちゃった。

riviera.jpg

車趣味に予算を割いているから、もちろん60'sのオリジナルや70'sの日本製なんて買えませんから現行のリイッシュー物で。ていうかそもそもギタリストじゃないし。

まぁ、ちょっとハコ物こっそりつま弾いてみたかったんですよ。
人前では絶対に弾けませんが。
Posted at 00:02 | Music | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。