the Good Old English Mother | 2006年04月
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.30

プロローグ 2

某個人売買サイトで発見したその車体。
「オースチンA35・カントリーマン」

そう、筑波で見かけたのと同じお母さん、しかも「ナガモノ」。
英国にてレストア済み。レストア後の走行も少なく良好なコンディションらしい。
続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 23:03 | A35 | COM(0) | TB(0) |
2006.04.30

プロローグ

ちょうど1年前、筑波サーキットで行われた某ヒストリックカー系イベント。ミニ乗りである自分と、同じくミニ乗りである彼女(現在の妻)とでレースを見ていた所、1台の腰高な車が目に留まった。
15797421_35.jpg


「あれは何?」と聞かれたので「オースチンのA35だよ。」と応える。すると「お母さんみたい!」

・・・なるほど。腰高で華奢なシルエットと上品なディテールは確かに○○夫人、って感じかも。しかもこの車は我らがミニの直接の祖先となる車の一つであり(もう一つはモーリス・マイナー・・・これもお父さんっぽい雰囲気抜群じゃないか!)、ミニの母親という解釈も理に適っている。そんな訳で我々の間でのA35の呼び名は「お母さん」に定着してしまった訳だw
続きを読む
Posted at 22:37 | A35 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。