the Good Old English Mother | 2008年01月
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.29

JCCA New Year Meeting 2008(2)

今年は、何だかクルマを見ている時間が少なかった気がする・・・。
何度も足を運んでいるといつもの車輛、というのは当然見慣れてくる訳で、ぶらりと歩いて差分を補ってる感覚になってしまうのでしょうか。
クルマを見たり買い物をしたりするだけでなく、様々な人との再会や出会いもNYMの醍醐味なんですよね、きっと。

と、画像が少ない言い訳をしつつ、ちょっと気になった車輛をいくつか。

↓今回の個人的なMVP(MVC?)。アルピーヌ・ルノーA110。080127nym8.jpg
所謂ラリー仕様な、ちょいハードめの定番モディファイも抜群ですが、このボディカラーが秀逸です。定番のブルーではなく、あえて白。そして定番スポンサーロゴ系ステッカーの誘惑にも負けず、シンプル極まりない仕様で乗っているセンス、素晴らしいです。

そして何時見ても鼻血が出そうな珠玉の一台。ABARTH SIMCA 1300080127nym9.jpg
もう完璧。この小ささ、このスタイル、そして獰猛さ。無粋なウィングが登場する以前は、レーシングカーを作ってもこんなに可愛く美しいクルマが出来上がるのですね。アバルトのレーシングクーペはどれも大好物ですが、やっぱりコレが一番かなぁ。

ランチア・フラミリア・スーパースポルト。080127nym25.jpg

275GTB等も含め、この時代のイタリア製大排気量クーペも皆美しいですね。ランチアは去年のアウレリアといい、このフラミリアといい、なかなかお目にかかれない逸品かと。

スピットMk.III080127nym15.jpg
イタリアンなデザインの英国製ロードスター。腰のくびれがセクシーです。

トライアンフTR4080127nym16.jpg
TR3を洗練させて実用性をアップさせたクルマではありますが、この大きさにも関わらず2Lの大排気量。男気ロードスター。


続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 01:39 | A35 | COM(2) | TB(0) |
2008.01.29

JCCA New Year Meeting 2008(1)

秋の清里と並んで我が家にとってのビッグイベント「ニューイヤーミーティング(NYM)」に今年も行ってきました。初めて訪れたのが2年前、そこでいつかは我が家も中で愛車を展示したい、と強く思ったものですが、まさかその直後にA35を手に入れて2年連続でのエントリーとなるなんて。人間、強く願えば意外に実現しちゃうもんです(笑)

エントリー初年度の昨年は入場待ちの渋滞に巻き込まれてちょっと大変だったので、「エントリー車輛は深夜1時から開場」の文面を真に受けて早朝出発。もちろん渋滞なんて全く無く、朝5時半にはすんなり会場入り。




080127nym1.jpg
ちょっと早すぎ(笑)もう30分、いやあと1時間後でも充分だったかも。それにしても寒かった・・・。

午前7時を過ぎると、徐々にエントリー車輛が。
080127nym2.jpg
ん?あの開き方は???


080127nym3.jpg
デ・トマソ・マングスタ!
こりゃ珍しい。初めて見たかも。

080127nym5.jpg
A35は運良く角地で結構目立つ位置。隣には英国のロードスター軍団が並び、背後にはカーマガで注目を集めるADO16、斜め後ろには昨年のお隣さんのMorris Minor。いい感じの英国車が集まって、なかなか壮観でした。
080127nym6.jpg
このADO16(Morris 1100)、素晴らしいヒストリーの持ち主。詳細はCar Magazineを参照のこと。

続きを読む
Posted at 00:17 | A35 | COM(0) | TB(0) |
2008.01.25

NYM準備

080125nym.jpg


そろそろ週末のNYMの準備。
当日までにアレを取り付けてアレも復活させておきたい。
オイル交換もしておきたいけど、寒いからNYM後まで引っ張りそう・・・。

○クルマ以外に用意しておくもの。
椅子、テーブル、屋外用コンロとケトル、水とティーパック。
Posted at 01:48 | A35 | COM(0) | TB(0) |
2008.01.12

おかえり

本日、ようやく主治医にA35を引き取りに行ってきました。
それにしても、A35が退院するときっていつも雨降りな気がする・・・。

R2の滑らかで快適な乗り心地から一転、懐かしい音と振動、そしてこの緩~い足回り。さらに、一生懸命動く小さなワイパーに和み、癒されながらS玉北部の保管場所に移動。
080112a35_1.jpg

来週は出張があるので、しばらくはこの場所で待機。NYM1週間前に取りに行って準備する予定。
とりあえず錆びないように水滴を綺麗に拭き取って、この前のオーダーで届いていた一部の部品を取り付けてみる。

080112a35_2.jpg
左ドアのチェックストラップをついに新品に交換。オリジナルはご覧の通りの有様なので、綺麗になって満足。カバープレートはオリジナルのままで(リプロ物は黒しか無い模様)。右側はまだまだ状態が良いので現状維持で。

次に、先方の出荷ミスで1本しか届かなかったプルストラップ。当時の資料を見るとこんな感じ080112a35_3.jpg
になる筈なのですが・・・

080112a35_4.jpg
080112a35_5.jpg

えーと・・・無理。カバープレートとの間に挟んで共締めするにも厚すぎ。
リテイナープレートを上方向に薄い板で延長して穴開け、カバープレートと共締めならば取り付け可能だけど、強度的に疑問。本来もそうやって取り付けるものなのでしょうか?

・・・と家に戻り、再度カタログを見てみるとどうやらカバープレートの形状が違うみたい(プルストラップ無し用のものなのだろうか)。どうせ1本足りないし(笑)、次回はカバープレートも一緒に頼んでみよう。

オマケ。デフのハウジングのドレンボルトのサイズが特殊だったらしく、主治医がこんな治具を作ってくれました。080112a35_6.jpg
嬉しい。ありがとうございます。
Posted at 18:52 | A35 | COM(0) | TB(0) |
2008.01.01

あけまして

おめでとうございます。

2008年の目標。
趣味車も1台に絞り込んだことだし、まずはA35のトラブル出しを全て済ませて安心して乗れるコンディションに持って行ければと。その上で細かいパーツをオリジナルに戻したり必要に応じてアップデートしたり、ちょっとしたモディファイを行ったりして楽しめたら良いですね。

そんな感じで、今年もひとつ宜しくお願い致します。
Posted at 23:04 | A35 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。