the Good Old English Mother | 2008年03月
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.30

桜、菜の花、車検

080329a35a.jpg
都内ではもう桜は満開なのに、S玉北部はまだ3~4分咲き。どうにか7分咲き程度の桜を見つけて車を停める。
080329a35d.jpg

本日、A35の車検のため、約1ヶ月振りに動かしてみた。機関は好調だけど、黄砂と花粉と土埃がこびりついていたため急遽洗車。
080329a35b.jpg

近くの土手では菜の花が満開。そういえば、A35を初めて連れて帰って来たとき(5月初旬)も菜の花が咲いていたっけ。あれからもうすぐ2年、つまり車検・・・。
080329a35e.jpg
080329a35c.jpg
080329a35f.jpg

その後はR2と2台で渋滞に巻き込まれつつ、主治医の元へ。
スポンサーサイト
Posted at 00:42 | A35 | COM(0) | TB(0) |
2008.03.25

A35の燃費


YouTubeにて発見。
Austin A30とあるが、A35の燃費テストですね。

平均速度31.6マイル/時=約50km/h
平均燃費53.7マイル/ガロン=約19km/L

凄ぇ。ウチのも頑張ってみようか。

でも何より、当時の道を元気に走るA35の映像に癒されました。

Posted at 23:48 | A35 | COM(0) | TB(0) |
2008.03.23

ドイツ~イタリア出張(イタリア編)

そんな訳で、メッセの翌日の朝、フランクフルトのホテルをチェックアウトしてイタリアへ。
ローマ空港からは車で約3時間。
08italy1.jpg

イタリア半島を横断して、アドリア海沿岸の小さな町、San Benedettoへ到着。
ホテルは町の郊外の山の上。08italy2.jpg
夜は市街を散策しつつ食事、明日に備える。

08italy4.jpg
翌日、鳥の鳴き声で目覚めると、窓の外の景色に目を奪われる。08italy3.jpg

朝食を食べに外に出ると、反対側もご覧の通り。08italy5.jpg

08italy6.jpg
もう、何もかも投げ出してこんな家でのんびり暮らしたくなった・・・

朝食を食べたら、車で1時間程走ってCastelfidardoという古い町へ。08italy7.jpg

08italy8.jpg
チンク発見w
08italy10.jpg

ここはアコーディオンの町。かつてPaolo Sopraniという人物により、この町はアコーディオンのメッカとなった。産業が衰退した現在に於いても、40を超えるアコーディオン工場が並び、世界中のアコーディオンの殆どを生み出している。
08italy9.jpg
博物館でアコーディオンの歴史に触れ、館長に誘われるままにエスプレッソをカフェで飲む。
08italy11.jpg
カステルフィダルドに限らず、中世からの街は丘の頂上に中心部があるため、坂が多く立体的。

その後は某老舗メーカーの工場を訪れて見学した後、そこの社長とワインを飲みながらゆったりとしたランチ。白身魚の優しい味付けが白ワインに絶妙にマッチ。

そして、メインの某メーカーのヨーロッパ本社を訪問、工場見学と開発スタッフとの内容の濃いミーティング。

ホテルに戻って、イタリア式の豪華なディナーを堪能した後は、隣の丘の上の街Ripatransoneの中心部へ。
08italy12.jpg

人気の無い、古い街並。細く入り組んだ路地。
08italy13.jpg
08italy14.jpg
08italy15.jpg


わずか1日の滞在で、翌日に帰国しなければならなかったのは本当に残念。
こんな土地でアコーディオンのリードを削りながら、綺麗な空気と美味しいワインと共に暮らす人生も悪くない・・・なぁw
08italy16.jpg
08italy17.jpg


帰りはまたしてもフランクフルトでのトランジットを含む延べ24時間以上の移動。空港で一気に現実に引き戻され、半ば放心気味。しかも、フランクフルトでオーバーブッキングのため快く席を譲ったら(やっぱ世の中は・・・いや、愛やね)何と韓国経由に・・・。仕方ないのでソウルの空港内で焼肉食べて帰ってきましたが。
Posted at 01:49 | Travel | COM(0) | TB(0) |
2008.03.21

ドイツ~イタリア出張(ドイツ編)

08messe1.jpg

1月のNAMMに続き、今年2度目の海外出張はドイツ~イタリア。
まずはフランクフルトにて楽器見本市「Musikmesse」。今回も色々と有意義な4日間でした。兎に角歩きすぎて疲れたけれど。
08messe4.jpg

会場内には、BMWのプロモーションとして、新しいMINI CLUBMANが会場内でDJブースに仕立て上げられて展示されていたり08messe13.jpg

VIP用の送迎車として使用されていたり(VIP向けにあのドアはアリなのか?)08messe2.jpg


ちなみに会場内で見かけたAPE。08messe5.jpg


市内では、Smartの正しい縦列駐車を発見(笑)
08messe6.jpg
08messe7.jpg


殆どの予定を消化して、最終日には時間を作って市内へ。08messe3.jpg
08messe8.jpg

マイン川を渡ると蚤の市が開かれていた。殆どガラクタばかりだが、楽しく物色。08messe9.jpg
08messe10.jpg

最後の日の夜は、恒例の肉。08messe11.jpg


もちろん沢山ビールも飲みました。08messe12.jpg

ピルスはもちろん、ヴァイス(白)ビールもやっぱり美味い。そして最高だったのがEschenheimer torで飲んだこのドゥンケル(黒)。黒の香ばしさに加えて白ビールっぽいフルーティさも兼ね備えた逸品。いい気分になったらそのままクラブで暫く踊ってドイツの4日間は終了。

翌日は朝からイタリアへ。
Posted at 02:16 | Travel | COM(0) | TB(0) |
2008.03.02

Gone but not forgotten

本日、我が家からミニが居なくなりました。
最初は色々と消極的な理由で選んだ趣味車でしたが、その選択がその後の人生を大いに翻弄してくれました(その張本人のミニセンは既に居りませんが)。ミニというクルマで沢山遊べたこと、本当に楽しかったですよ。
wedding.jpg
fujisan.jpg
yuuhi.jpg

まぁ、趣味車を降りるわけでもなく、A35というよりディープなクルマへの段階的な乗り換えがようやく完了した、というむしろ前向きな流れではあるのですが、何だかちょっとおセンチな我が家。風呂から上がったら嫁がマイルスを聴いていてビビりました(笑)。

この先どんなクルマに乗っていく事になるのか今はまだ分かりませんが、爺さん婆さんになった時、人生最後のアガリ車として850ccのMk.Iに戻ってくる事が出来たら最高だよね、なんて話をしてみたり。それまでガソリン車が存続していることを切に願うばかりです。

とか言いながら、我慢出来ずにまたヘンなミニセン作り始めちゃったりするかもしれませんが・・・ (笑)

そんな訳で、これからはA35で色々出没していきますが、同じA型エンジン繋がりって事でよろしくお願い致します>ミニな皆様

080302a.jpg
080302b.jpg

この日、偶然にも全く同じ色のMayfair 1.3i ATがショップに引き取られていました。ぱっと見、見分けがつきません(笑)。ちなみにウチのは黄色いのの隣の方。

はやく新しいオーナーさんを見つけて、大事に乗ってもらいたいものです。

Posted at 23:52 | Mini | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。