the Good Old English Mother | 2009年12月
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.23

忘年会

そんな訳で、会社の忘年会。
系列のライブハウスを貸し切って、この不況だからこそ(?)今年も盛大に。

091222c.jpg
久々にバンドで音出させてもらいました。
よりにもよって、わざわざMinimoog持ち出して。
moog1.jpg
いやぁ楽しかった。出来はおいといて。
やっぱアルコール入れてステージはいかんね。

この勢いで、昨今の不況も乗り切っていきたいもんです。
スポンサーサイト
Posted at 02:20 | Synthesizers | COM(0) | TB(0) |
2009.12.17

Minimoog

仕事柄、毎年会社の忘年会は結構派手にやらかす訳です。
そんな訳で、今年は本部の上司から誘われて(強制的に?)出演する羽目に。

本日は当日前、最初で最後の練習。

1365093982_126.jpg

何だかんだ言って、バンドでMinimoog弾くのって初めてかも・・・。レコーディングに持ち出したりとかはあったけど、せーので弾いたことってあったっけ???

いやぁ、ホントに楽しかったです。この音の抜けの良さ、存在感。音量上げなくても、耳に痛い音じゃなくてもちゃんと役目を果たす感覚。仕事柄、最新の電子楽器はことごとくチェックしていますが、やっぱりこういう現場での凄さって、やっぱりコイツじゃなきゃ、なんだよねぇ。メンバーの皆様(上司)からも大好評でちょっと調子に乗ってますw

30年選手のヴィンテージだけど、まだまだ最新機種には負けませんぜ。いわゆるデジタル/モデリングシンセがソフトウェア上でエミュレートしているだけなのに対し、結構な電圧で実際に充放電してるのがこの時代のアナログシンセ。そのバツバツ言ってる感じがそのまま音になるのが、ある意味アコースティック。この、「アナログシンセはアコースティック楽器」という持論であり極論(笑)、いつか噛み砕いて語らせて頂ける場を設けられたら嬉しいトコロ。
そんなアナログシンセの中でも、存在感、使い勝手、ヒストリーと、全てに於いて最高の一台が、このMinimoog。20世紀の電子楽器の革命児であり頂点に君臨すべき楽器でしょう。語り始めたら止まらないので自粛。
クルマも楽器も、やっぱりオリジナル、当時モノの良さをちゃんと認識していたいものです。


・・・さーて、練習、練習。目指せ、ドン・エイリー(?)
Posted at 01:32 | Synthesizers | COM(2) | TB(0) |
2009.12.12

タイヤ交換

そんな訳で、今日は午前中からタイヤ交換のため、取り寄せをお願いしてあったショップへ。
といっても、普通のカー用品店なので、作業前にジャッキアップのポイントやらナットのトルクやら、インパクト使わないでとか、1速はシンクロ無いからセカンドに当ててとか、諸々指示。

週末なので1時間程待っていよいよ作業開始、かと思ったら・・・

ホイールナットのソケットが無いと(マジですか?)

ウチではMiniに乗ってた頃から使ってる普通の十字レンチの17mmソケットでちゃんと使えてたので寝耳に水。普通の田舎の量販店なのでインチソケットも無いときた。
しかもレンチはウチに置いてきちゃったので、仕方なくまた家にレンチを取りにいく。

午前中に終わる予定が、結局家に戻ってきたのが3時過ぎ・・・。
091212s208.jpg
やっぱり以前のよりも雰囲気出てるかな。恐らく現行の乗用車用のタイヤの中では、一番旧車に合うのでは?
091212s208b.jpg
乗り心地は・・・元々フニャフニャだからよく分かんない(笑)。まぁちゃんと走って曲がって止まることは確認。

Posted at 23:48 | A35 | COM(5) | TB(0) |
2009.12.06

NYM

07nym_a35.jpg

JCCA ニューイヤーミーティング、2010年は1/31開催。
今回のテーマカーは待望の「英国車」!
2年ぶり、張り切ってエントリーしますよ。
ここ最近数が少なくて寂しいBMC系サルーンが大挙して並ぶことを期待します。

で、NYMのエントリー用紙、タイヤの銘柄を記入する欄があるんですよね。
ウチのタイヤ、秋田から自走で帰るためにひび割れたバイアスじゃ不安なのでとりあえず交換したオート○ックスオリジナルタイヤのままなんですよねぇ。サイドウォールやショルダーの感じ、パターンも含めあまりにアレなので、とりあえずこの機会に交換します。幅も165と太すぎ、しかも80なので径もちょっと大きすぎ?

ホワイトリボンやらトラック用のバイアスやら、色々迷ったけれど、安心の現行国産ラジアルの中では一番全体の雰囲気が旧車に似合う(つまり古くさい?)と思うヨコハマのS208をチョイス。サイズは155/80R13で、これまでより2cmほど径を小さくしてみようかと。
pic_s208_01.jpg
A35の資料を調べてみると、サルーンは5.2インチ(=132mm)が標準、バン/エステートは5.9インチ(=150mm)が標準として指定されている様なので、恐らくオリジナルに近い雰囲気に戻せるのではないかと思っております。
・・・145でも良かったかな。

昨日の朝ショップにA35で向かい注文。
午後に届くとの事で夜に再度持ち込もうかと思ってたら雨が降ってきたので来週に延期。

とりあえずブレーキを点検しながらの走行でしたが、結果はバッチリ。
やっぱり車の基本は「止まる」こと、じゃないとね(当然です)。

でも、アイドルがちょっと高めかも。
タコが無いけど、恐らく1500位回ってそうな音・・・。来週調整します。
Posted at 23:59 | A35 | COM(0) | TB(0) |
2009.12.04

カピバラ温泉

休日。天気も良かったので家族3人でお出かけ。
秩父の山が奇麗。
titibu.jpg

向かった先は、埼玉県こども動物自然公園。
我が家から40分弱。気楽に行ける距離なのが良い。

昼過ぎに到着、僅か500円の入園料を払って中に入ると、まずはピーターラビットの作者、ベアトリクス・ポターの資料館を見学。
peter1.jpg
ポター自身が暮らした英国湖水地方の邸宅を再現した資料館。前の菜園もいい感じです。

で、本日の目的というかメインイベントが、こちら。

kapi3.jpg
はい、カピバラさん。

このブサイクさがたまらんのです。
しかも、ここでは先月完成したばかりの入浴施設、その名も「カピバラ温泉」で、毎日14時から入浴イベントがあるのであります。

kapi2.jpg
kapi1.jpg

癒された・・・。
Posted at 20:29 | Family | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。