the Good Old English Mother | 2010年02月
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.26

ガレージ片付け

一念発起、引っ越し以来中途半端な物置と化していたガレージの一角を整理してみた。
不要な段ボールやらゴミやら、出てくる出てくる(笑)

ようやく一段落。
100226a.jpg

いや、まだまだ奇麗とは言えないっすね(笑)
ビフォーの写真はアレすぎるので掲載しません。これでもかなり片付いた方なのですが・・・。

この勢いで、壁の仕上げや棚の作成など、ガレージ完成に向けて動き始める・・・のか?

<20:00追記>
買い物から戻ってちょと時間があったので、片付けの続きをしてたらついうっかりパテ細工再開。
100226b.jpg
このまま調子に乗って仕上げちゃおう。

スポンサーサイト
Posted at 13:00 | Garage | COM(2) | TB(0) |
2010.02.21

蓮会

近所で毎月開催されている「蓮会」にはじめてお邪魔させて頂きました。
20100221a.jpg
全部で30台程度のアットホームな雰囲気で、参加車両もセンスの良い英車が多く楽しい朝の時間を過ごすことが出来ました。スポーツカー中心の集いで、明らかにウチのA35の実用車っぷりが浮いていましたが(笑)
お隣なんて328だし。
20100221c.jpg

20100221b.jpg
リアル「バルンくん」勢揃い。

近くにも色々あるし、もう少し暖かくなったら子連れでももっとゆっくりできるでしょう。
皆様ありがとうございました。来月もよろしくお願いします。


いや、それにしても近い。帰りにオムツやらミルクやら洗剤やらの日用品の買い出しをしながら昼前に帰宅できるなんてw

Posted at 13:34 | A35 | COM(12) | TB(0) |
2010.02.21

帰省

先週は連休を取って実家に帰省。
行きは中央道がチェーン規制&事故で車線規制との情報を見て、大事を取って東名経由。
遠かった・・・。

20100214.jpg
帰りは中央道で。結局スタッドレスじゃなくても大丈夫な行程だったけれどまぁ良しとしましょう。

明日はちょっと早起きして近所の某会に顔を出してみようかと。そろそろ寝なきゃ。
Posted at 01:41 | R2 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.07

タイヤ交換(R2)

studless.jpg

来週の帰省に備えて、念のためスタッドレスタイヤを新調。
予報では大丈夫そうですが、先日の雪(NYM翌日!)のこともあるし、長野県を通過することもあるし。

某通販サイトでホイール込、送料込で1本1万円でお釣りが来ます。凄いなぁ。

交換作業自体よりも、今まで付いてたホイールのクリーニングが面倒くさかった・・・。
あとはオイル交換もやっておかなくちゃ。
Posted at 13:22 | R2 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.02

NYMその2と総評

nym20.jpg
ユルいのから

nym21.jpg
美しいのまで。

今回の目玉はやっぱりAustinのJ4キャンパーだったのですが、他にももちろん色々ありました。

nym12.jpg
クラブスタンドでは、マーコスブースが出現。手前はカメラマンのジェイさんの。で、
nym13.jpg

友人couzさんのマーコス(右)の隣には、ミニマルヤマ・丸山社長の有名なデイトナ・コブラ仕様のマーコスが!エンジンはコスワースなので、最早ミニ・マーコスとは呼べない代物ですが、この辺りの経緯も色々ある由緒正しきマーコスな訳でして。
前年のル・マンでの雪辱を晴らすべく、エンジン替えて挑戦しようとしたら主催者から認可されずにお蔵入り、というちょっと悲しいエピソードを持つ実車、だったハズ。確か。
で、そのマーコスを手に入れたミニマルヤマの丸山氏が徹底的に拘ってデイトなコブラを意識してボディパネルを作り直したのがこの個体。
couzさんのマーコスも、このクルマの複製だと思ってたのですが、並べてみると各部が全然違う。同じモチーフで、別々に作られたモデルの様です。うーん、奥が深い。

このブース、キットカー繋がりって事で
nym15.jpg
ダブリアン IMP Mk5(IMPベースのキットカー)
nym16.jpg
フェアソープ TX-S(トライアンフGT-6ベースのキットカー)

なんてド変態にも程がある(笑)珍車も展示。
フェアソープはまだしも、ダブリアンなんてメーカー自体初耳でした。まだまだ修行が足りません。
nym17.jpg

バブルカーな皆さんも大盛況。今年はこのVESPA 400とIso Isetta(写真撮り忘れた!)が目玉?
何時行っても皆様忙しそうで声掛けられず。

nym18.jpg
先週のイベントで嫁が刺さりまくってた英国フォードのポピュラーも埼玉クラシックカークラブさんのブースで発見!
nym19.jpg
エンジンはサイドバルブです。

nym14.jpg
遅れて会場に到着した鮮やかなグリーンのMGミジェットMk.1は何と京都からの日帰り自走。ご年配のオーナーさんですが、そのバイタリティには頭が下がります。正攻法のバランス取り&ライトチューンが施された948ユニットはノーマルのバルブスプリングでもサージしないで7,000回転まで奇麗に回るよ、と楽しそうに語って下さいました。

話しかけてくださった同じく自分の親世代位の男性は、最新のモーガンに乗りたいと目を輝かせます。あの鉄板に戻ったメーターパネルが良いんだよね、ローバーのエンジンじゃちょっとアレらしいよね、と盛り上がる。ちなみに今は何にお乗りなのか尋ねてみると、クリオV6に乗ってる、なんて仰天発言。

いやぁ、やっぱり趣味を持つ人は何時まで経っても元気です。

と、いった感じのNYM。テーマが英国車、そして昨年はミニ生誕50周年という節目の年であったにも関わらず、ミニの個人展示は僅か1台(しかもBL時代のMk.IIIという実に通好みな個体w)という寂しさ(熊倉氏も仰ってましたね)。また、恒例の特別展示ブースも今回は見当たらず。

英国車がテーマ、って事でどんな珍品、逸品が出てくるのか非常に期待していたのに、ちょっと肩すかしだったかなぁ。アストンDB4前後とか戦前のベントレーとか、思わずひれ伏しちゃう様な凄いの、こういう場だからこそ、何とか展示して欲しかったトコロです。

子連れで寒いのもアレなので、来年は恐らくギャラリーとして参加の方向で。
Posted at 00:41 | A35 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。