the Good Old English Mother | 2010年10月
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.31

オーディオ交換

色んなクルマに試乗してはいるものの、アシ車のR2も次の車検を通しそうな勢いだったりで。
取り急ぎ12月の帰省時に退屈しない様に、iPodを繋ぐべく外部入力を増設したくなりまして。
101031d.jpg
ステラ純正オーディオと配線をうっかり落札。

101031e.jpg
久々にハンダ付け。

101031f.jpg
交換完了。AXU入力増えました。見た目全く変わらず。ちょっと色が違うのは気にしない。

スポンサーサイト
Posted at 21:58 | R2 | COM(0) | TB(0) |
2010.10.31

走ってみた

幸いにも昨日の台風は朝には過ぎ去っており。
とはいえ、台風一過の快晴とは程通い天気で、夜にはまた雨の予報が。
101031a.jpg
なので、今のウチにと午前中にエンジン始動。

101031b.jpg
近所を一回り。
101031g.jpg
ふらりと寄ったホームセンターでチンクに遭遇。

101031c.jpg
うん、いい感じ。これなら来週も大丈夫。
Posted at 21:51 | A35 | COM(0) | TB(0) |
2010.10.30

引きこもり

このところinstagramにハマってるせいで、無駄にシャレオツPhotoが増えていますがご容赦を。
101030b.jpg

この季節には珍しい台風のせいで、終日自宅でダラダラ。
A35の調子を見たかったのに。
101030a.jpg


Posted at 21:39 | A35 | COM(0) | TB(0) |
2010.10.23

キャブOH

そんな訳で先週の不調。
最初は燃料ポンプとかその辺を考えてはいたけれど、1週間通勤途中の電車の中であれこれ考えていた結果、やはりキャブが怪しいと。車検やらエンジンOHやらのタイミングで診てもらってはいたし、SUと違い特に調整箇所も無いので結構放置していた部分。たまには奇麗にしておかないと、ねぇ。

と、そのまえにストレーナーを交換。
101023a.jpg
表面は奇麗に見えていたけれど、下側はやはりこんなに汚れてた。

そのままキャブを取り外し。
101023b.jpg
エンジンルームが広くてFRって、ホントに作業しやすくて素敵。スロットルボディの「BRITISH MADE ZENITH26 VME」の文字が素敵。

101023c.jpg
フロートやジェット周りを一通り分解、徹底清掃。SUに慣れた身としては、ジェットの多さ(4つ)が新鮮。どっかが詰まったら確かにアレだよなぁ。
ジェットもフロートバルブもとりあえず目に見えた詰まりや汚れは見当たらなかったけれど、一通り分解、清掃、ガスケットやパッキンを交換。
スロットルやチョーク周りのリンケージは動きに問題は無さそうなのでとりあえず表面からの洗浄に留め、グリスアップ&注油してそのまま組み上げ。

101023d.jpg

101023e.jpg
こんな小さなキャブで、エンジンにガスを送り込んでいるのです。何て健気なコなのでしょう。
直ぐにSUやらウェーバーやらにリプレイスされちゃうのが常なんだけど、ウチはずっとコイツで行きますよ。

101023f.jpg
エアクリーナーも洗浄して注油。とりあえず無事に始動しました。

実走行で色々確認したかったけれど、クルマの入れ替えが面倒くさいので来週に。アイドリングさせてみた印象としては、恐らく完治しているでしょう。ていうか、アイドリングの安定度、スロットルへの反応がそれぞれ前より良くなった印象。ムフフ。

教訓:キャブのメンテは定期的に。基本中の基本です・・・。


片付けて一休みしたら、近所の堤防までドライブ。
101023g.jpg
101023h.jpg
101023i.jpg
コスモスが満開でした。
Posted at 20:30 | A35 | COM(2) | TB(0) |
2010.10.17

蓮会10月度

101017a.jpg
朝から止まりました。





行田B級グルメ大会の混雑を避けるべく早めに家を出たのですが、突如エンジンが吹けなくなったので路地に退避。
アイドリングはするけれど負荷を掛けると止まるorノッキング。
プラグは気持ち薄めだけど正常。油圧もある。暖気は充分。

普通に考えるとガス欠の症状に近いけれど、燃料計は1/4は残ってる状態。ストレーナーを見ても流れるガソリンが目視できる。

途方にくれて現地に向かっている水色の人さんに相談。近くにいるわさん達に伝えて頂いて救助に来て頂いたけれど、何故かそのタイミングで自然治癒・・・。お騒がせいたしました・・・。

頭の中「?」になりながらも調子良くなり、現地に到着。

101017b.jpg
101017c.jpg
101017d.jpg
101017e.jpg
緑の上でのんびり出来て、こちらはこちらで良い感じ。息子も楽しそうに遊び回っておりました。
101017f.jpg

ただ、B級グルメ大会の駐車場にも使われているため、周囲は大渋滞。バスターミナルにはシャトルバスを待つ長蛇の列。

古墳に行くのは諦めて、近所でフライでも食べようかと帰宅しようとしたら、朝の症状が再発・・・。
しかも渋滞。



何とか渋滞を避け、幹線道路を避けつつようやく帰宅。

B級グルメを堪能するハズが、
101017g.jpg
失意のココイチヤケ食い。


とりあえずフューエルストレーナー交換して様子を見てみます。
それでダメなら燃ポンかな。オリジナルの機械式を維持したいけれど、電動への交換もふくめて要検討。


夕方はガレージいぢり。
101017h.jpg
カウンターテーブルの製作をちょっとだけ再開。
Posted at 20:30 | A35 | COM(8) | TB(0) |
2010.10.17

そんな訳で

明日(今日?)の蓮会はいつもの古墳から蓮の里に場所を移して開催です。

今夜のアド街は「行田」。古墳で明日開催されるB級グルメイベントが大フィーチャーされておりました(このために会場を変更)。
一説には来場者数は8万人(!)なんて予想もあり、かなり心配。

朝早く集まって、シャトルバスでB級グルメ堪能といきましょうか。

中途半端な時間に古墳周辺には近寄らない方が良いと思います。マジで。
Posted at 00:55 | A35 | COM(0) | TB(0) |
2010.10.10

オイル交換

午前中、USTREAMでBBCのF1予選中継を観戦してたら天気も良くなったので、予定通りA35の軽メンテ。
101010a.jpg
ジャッキアップしてウマ掛けて、グリスアップを一通り。
ママに付き添われて時々息子が見学してたけれど、タイヤが外れたら「あぁ~あ」と。別に壊したわけじゃないんだから!

グリスアップしたら、オイルを暖めるために近所の公園までひとっ走り。
101010b.jpg
101010c.jpg
地面が濡れているのが残念だけど、その他は絶好のピクニック日和。もっとのんびり皆で来たかったところ。


家に戻って、ちょっとだけオイルが冷めたらさくっとエレメント共々交換。
101010d.jpg
初シェブロン。走行は来週の蓮会で。
Posted at 13:52 | A35 | COM(2) | TB(0) |
2010.10.09

Impression#2 ~2010 CITROEN C3 Exclusive~

次期アシ車選定のための情報収集、第2弾は何と新車。

雨の中、某県ディーラーにて。
201009a.jpg
CITROEN C3 Exclusive(試乗車)
いわゆる「ハ○ヅラ」さんですよね(笑)。
201009b.jpg

エクステリア
広すぎる額(笑)を除けば奇をてらわない、全体的にバランスの取れたシルエット。先代の丸すぎる感じはルーフライン以外は影を潜め、エッジが立ってる訳でもないのにシャープな印象。個人的には凄く好み。全長も充分コンパクトで程よいサイズ。文句無し。

インテリア
201009c.jpg
高すぎない着座位置は好印象。後述のゼニスウインドウのためか、頭上のスペースはややギリギリ。右ハンドル車故のペダルのオフセット等も気にならないレベル。質感も非常に高く、フランス車とは思えないくらい(笑)。
エクスクルーシブで標準装備のアームレストはサイドブレーキが引き難くなるので要らない。そもそも、アームレストに腕乗っけてダラダラ運転するスタイルは個人的には好きじゃない。

そして何より、この車の最大の特徴であるハゲヅラゼニスウインドウの開放感。
201009d.jpg
悪天候が恨めしい。太陽出てたら最高だと思う。
サンシェード、というかルーフ前端は軽い力で引っぱり出せるので、普通の視界に変更することも簡単。

201009g.jpg
後席のスペースにあまり余裕が無いのは車の絶対的サイズ故致し方ないところ。ただ、前席の後ろが抉れていたり、シート下のスペースの空間が広かったりで、それなりに快適。

試乗
ゼロ発進からの加速は良好。軽やかではないもののメガーヌで感じた様な重さは無く、信号機でのストレスは無さそう。パワー、トルクも危険さは無く、程よい動力性能かと。高速でも多分気持ち良く巡航できると思う。パワステのアシスト量も適切で、国産車みたいな軽さが無いのが好印象。4速ATも雑なアクセルワークを意図的に行ってみるとちょっとギクシャクするけれど、想像よりもずっと洗練されてる感じ。嫁さんもATミニに乗ってたお陰でスロットルの扱いは丁寧なので、この辺は問題無し。
足回りは程よくソフト。不快な突き上げも軽くいなす割には某T車の様な底付きしそうなフニャフニャ感は無し。自分も嫁もこの点は非常に気に入った。

総評
いやぁ、こりゃ良い車だわ。デザイン、動力性能、ユーティリティ、自己満足度全てにおいて合格点。ただ、唯一の問題は当然の事ながら価格(笑)。3年後の中古車が出てくるまで待つ、のが正解?
購入を検討するのなら、間違いなくベーシックグレードのC3。アルカンタラの内装や細かい豪華装備は要らないし、エンジン・ミッション等基本構造は同一だし。本気でローン組むか悩んじゃいそうw
あと、機会があれば先代C3の1.4がどの程度走るのか比べてみたいところ。でもこっち先に味わっちゃうとアレな気がする・・・。

さて、次は何に乗ってみようか。

続きを読む
Posted at 17:47 | Impression | COM(2) | TB(0) |
2010.10.03

オイル

遂に手を出しちゃった。
chev.jpg
安さにつられて、つい。

周囲でも賛否両論ありますが、今時少ない鉱物油なのがキモ。
まぁ、当時のオイルに比べたら質的な問題は無いハズだし、熱ダレ起こすほど回す車でもないから多分大丈夫でしょう。

来週末にちょっと動かしたら交換してみようかと。
Posted at 00:29 | A35 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。