the Good Old English Mother | 2011年08月
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.28

上野

8月最後の週末は、思い切って上野公園へ。
110828b.jpg

目的はコレ。
110828a.jpg
ぐずる息子を抱いての鑑賞は満喫、とは言いがたいものの、しっかり曼荼羅に浸って満足。

と、パパの趣味に付き合わせちゃったので、午後はお約束のコチラ。
110828c.jpg

110828d.jpg
そしてお約束のコチラも、殆ど並ばずにご対面。

110828e.jpg
110828f.jpg
110828g.jpg
110828h.jpg
110828i.jpg
とりあえず喜んでくれたので何より。
今日も休日らしい休日。
スポンサーサイト
Posted at 21:21 | Family | COM(0) | TB(0) |
2011.08.27

初RECARO

このところ、チャイルドシートに座ることをもの凄く嫌がる様になってきた息子。
確かに5点ハーネスでがっちりフルバケに固定されて喜ぶのは我々一部の変態さんだけなのでしょう・・・。

そんな訳で、そろそろジュニアシートへの移行を、と色々物色していた訳ですが、いわゆるジュニアシートは大体3歳・15kgからで、ウチの王子にはまだ早い。
9kgからでもOKなインパクトシールド付きのだと選択肢はある程度限られてきて・・・

110827a.jpg
思い切ってRECARO行っちゃいました。「START R1」、トイざらス限定色。
親だってRECAROのシート付けたことなんて無いのに・・・。

とりあえず最初は喜んで座ってくれたけれど、どうなることやら。
Posted at 23:00 | Alfa 147 | COM(0) | TB(0) |
2011.08.21

James HuntのA35

何となくWebを巡回していて、ジェームス・ハントのA35が今年の6月にシルバーストーンでのオークションに出品されていたことを知った。

http://emotormag.co.za/index.php?option=com_content&view=article&id=2404:f1-hero-james-hunts-austin-a35-van-could-be-yours&catid=21:udmc-motoring-news&Itemid=34

james_hunt__austin_a35_van__001.jpg

一部乱暴に翻訳。

このA35は、1976年のF1ワールドチャンピオンのジェームス・ハントが1993年に突然亡くなるまで、日常の足として使用されていた愛車。
リヤにウインドウを増設した、いわゆる「カントリーマン仕様」(ウチと同じだ)の1967年式A35 VANは、彼の死後18年間業者により保管されており、灰皿(この年式は標準で付いてるんだっけ?)には彼が最期に吸った煙草の吸い殻が残されている(!)。彼が愛したセキセイインコの入った鳥籠をショーまで運ぶのにも重宝された車だった。
車自体はエンジンも掛かり走行可能な状態ですが、多少の修理・調整が必要な状態。内装もいい感じにヤレているとの記述が。
ジェームスの名前の入った登録書類と彼が使用していた間の膨大な領収書類、参考書籍としてこの車が掲載された数冊の本が付属。
ジャーナリストのクリス・グラハムは、ハントの死の直前にこの車についてインタビューを行ったとの事。その際、スポーツカー等よりずっと速く、ロンドン周辺を「すり抜けて」走ることを楽しんでいた事をよく覚えているそうだ。

以上。

1967年式なら1100cc。ウチの948より少しは走るんだろうけど、あのもっさりした挙動はそのままのハズ。
あえてこんな大衆車を愛用していた辺り、ハントの変人っぷりがよく判るエピソードではありますが、オーナーとしては改めて、ちょっと嬉しくなる記事でした。
Posted at 01:25 | A35 | COM(0) | TB(0) |
2011.08.07

さくらモーニングクルーズVol.10

前日の夜、急遽思い出して参加。

この暑さ、流石に日和って147でエアコン効かせて出動。

110807a.jpg

朝、家を出るのが遅れて9時半過ぎの到着。
(辿り着けなかったヒトも居た模様ですが・・・)

110807b.jpg
ほぼ同時にZOEイエローの145が来場。その後156のフェイズ1も現れてツインスパーク3連発。

110807d.jpg
145と147。リヤウインドウの形状等にデザイン的な繋がりが見て取れます。

アルファといえば、こんな素敵なヒトも。
110807c.jpg
RZ!この時代のザガートは凶悪な顔多くて好きなんです。ステルビオとかw
ウエストラインの異様な高さが醸し出すアクの強い佇まいは今でも新鮮。
中身は最後のFR、トランスアクスルの75だし、オイシイ所だらけの一台。

110807e.jpg
イタ車といえば。

110807f.jpg
珍しい。OPELのスピードスター。
GM繋がりで中身はほぼLotus Elise。ホイールベースが長いのでよりマイルドな味付けだとか。
デザイン的にはエリーゼよりこっちの方が好みなんだよなぁ。

旧車もいつものヒト達に加え、2ストジムニー等美味しそうなクルマも来てました。
(写真撮ってない・・・)

と、小一時間会場に居ただけで、暑さに耐えかねて退散・・・。
Posted at 23:09 | Alfa 147 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。