the Good Old English Mother | 2011年11月
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.30

鹿教湯温泉一泊旅行(2)

意外にも二日酔い症状が殆ど無い鹿教湯の朝。こんなの初めて・・・!

鹿教湯翌日のお約束として定着していた、インド料理・松本シュプラでのランチ。
我々に大きな衝撃と悲しみを与えた同店の突然の閉店。
最早松本に行く理由なんて見当たらなくなった・・・

かと思われたが、


いや、我々にはまだ「メーヤウ」があるじゃないか!!!!

111127a.jpg
懐かしい・・・
111127b.jpg
食べかけの写真で失礼。

そう。シュプラが特別な日に食べる「御馳走」だとしたら、メーヤウのカリーは正に「日常の味」。
バンド練習後の食事は毎回、最低でも週1回以上食べていた思い出の料理w

普段は信大前店に通っていたけれど、駐車場の関係で今回は桐店。
しかし、普段味が違う両店のドライカレーが、この日は信大前店のそれ!
ナンプラーたっぷり掛けて、そりゃもうテンション上がったね。

そりゃもう、堪能したさ。

男達はそんな訳でマトモに動ける訳が無いので、あがたの森公園に移動して子供達をしばし放牧。
111127c.jpg
111127d.jpg
ちょっと年齢が上の皆に、散々可愛がってもらって終始ご機嫌な息子でありました。感謝。
スポンサーサイト
Posted at 00:04 | Travel | COM(0) | TB(0) |
2011.11.29

鹿教湯温泉一泊旅行(1)

家族で一泊旅行。

高速に飛び乗り、まず向かった先は軽井沢。
ICを降りてからの山道は適度なワインディング。
もちろん家族も乗っているので程々に抑えつつも、2速3速で軽快に。普段はちょっと大きさが気になる147も、こうした道では丁度良いサイズ。もう最高。

一通り楽しんだら・・・

111126b.jpg
蓮会の皆様が先日ツーリングで訪れていた、モトテカコーヒーさんに立ち寄ってランチ。

111126c.jpg
残念ながらオーナーさんは不在でしたが、美味しいコーヒーを飲んで一休み。
店内には2輪、4輪問わず様々な書籍やオートモビリアが展示されており、非常に良い雰囲気。
近くなら通いたいなぁ・・・。

111126d.jpg
浅間サンラインからの景色をのんびり楽しみながら、嫁さんの希望で立ち寄った先は

111126f.jpg
多肉植物の聖地、錦玉園さん。

111126e.jpg
園主児玉さんから直接、望みの多肉を手に入れることが出来て大満足な様子。

3時過ぎ、ようやく目的地の鹿教湯温泉・つるや旅館に到着。

最早恒例、大学の軽音部OBの面々との乱痴気騒ぎ。
第一回目はかなりハードコアな一夜だったけれど、家族も増えてきた最近は大分大人しくなった(笑)

といいつつ
111126g.jpg
勝手に大広間でギターバトルを始めちゃう辺り、相変わらずといえば相変わらずですが・・・
(一応許可取ってる・・・ハズ)


そんなこんなで騒がしい夜は更けていく・・・

続く。

Posted at 23:44 | Travel | COM(0) | TB(0) |
2011.11.22

蓮会11月度

前日夜まで雨降ってたし、このところ沢山乗ってるし、車の入れ替え面倒くさいし、で今回A35はお休み。
111120e.jpg
147でギャラリーとして蓮会へ。

111120a.jpg
朝の時点で路面もウェット。やはり台数ちょっと少なめ&早朝イベントとバッティングしたため、いつもの場所からちょっと移動して開催中。

111120g.jpg
そんな中、4台も集まって目立っていたのがカニ目。
111120b.jpg
ニューフェイスの水色な個体は、ある意味オリジナルよりもレアなSuper Sprite。
90年代にヒーレー家公認で復刻されたスプライトですね。
オリジナルのスチールモノコックではなくフレーム構造にFRPのフロア&カウルと、どちらかと言えばエランに近い文法で作られた一台。構造的にフロア位置が高かったり、センタートンネルが大きくなっていたりと見比べるのも楽しい。

111120d.jpg
ウットリする佇まいのJaguar

111120c.jpg
見れば見る程ディテールの美しさに感銘を受ける2000GT

等々、マジメな蘊蓄話からアホなネタ話(が大半だけど)に終始して、結局いつも通り?

その後、買い物行ったりしてたら
111120f.jpg
オドメーターがピッタリ60000kmを指したところでガレージに帰還。
次乗る時もニンマリできるw
Posted at 02:02 | Alfa 147 | COM(2) | TB(0) |
2011.11.13

第16回 幸手クラシックカーフェスティバル

2週連続のイベント。今回は幸手。
ちょっと日和ってエントリーは見送ったのですが、お仲間が大勢参加するし、先週は家族は留守番だったし、何より天気が良いので(笑)、147で気軽に出かけてみました。

111113a.jpg
入り口近くには恒例の凄いクルマ。
今回は1919年式のロールスロイス・シルバーゴースト・アルペンイーグル。
奥には1931年式のフォードA型。

111113b.jpg
「三丁目の夕日」的な国産旧車が多いのもこのイベントの特色。

更に、
111113c.jpg
111113d.jpg
こんな感じのシングルナンバーがゴロゴロ。
大切にされ続けたワンオーナー車は、ピカピカにレストアされた高級車よりも素敵に写ります。

111113e.jpg
いつもの蓮会でお会いする面々や

111113f.jpg
赤いA35カントリーマンや

111113h.jpg
SOLEXで会場を徘徊する素敵紳士(?)や

111113g.jpg
そんないつもの皆さん+αな方々とお会いしてダベってるだけで、殆どクルマを見ていないことに後で気づいたりw

まぁ、これもイベントの楽しみ方。


昼前には会場を後にして、
111113i.jpg
昭和の色香がムンムンに残るローカル遊園地で子供と遊んで帰宅。
Posted at 19:24 | A35 | COM(0) | TB(0) |
2011.11.09

A35関連書籍

我が家のA35関連書籍(?)に2冊追加。

オーナーズクラブの会報で紹介されているのを見て、Amazon直行。

111109a.jpg


Wallace & Gromit: Cracking Contraptions Manual (Haynes Manual)Wallace & Gromit: Cracking Contraptions Manual (Haynes Manual)
(2010/12)
Derek Smith

商品詳細を見る



Wallace & Gromit: From the Bun Vac 6000 to the Mind Manipulation-o-matic (Haynes Manual)Wallace & Gromit: From the Bun Vac 6000 to the Mind Manipulation-o-matic (Haynes Manual)
(2011/10)
Derek Smith

商品詳細を見る


A35の、というかウォレス&グルミットに登場するメカの解説書w
1冊目にTop Bunが掲載され、2冊目にあの有名なAnti-Pesto Vanが掲載されているのが時系列的に謎ですが、どちらも無駄に(笑)詳細な説明が素敵です。
特に2冊目は、A35が表紙に掲載されている貴重なヘインズ(実車のはA40と共用、表紙もA40なのです)。

そして無駄にハードカバー。
Posted at 23:30 | A35 | COM(2) | TB(0) |
2011.11.07

第6回クラシックカーフェスティバルin桐生【Vol.3】

Vol.1
Vol.2

11kiryu36.jpg
午前中は晴れ間も覗いた天気。このまま回復して欲しいと願ってはいたけれど、

11kiryu29.jpg
残念ながら、13時を過ぎた辺りから本降りに・・・。









でも、ね。

11kiryu30.jpg
しっとりと雨に濡れる英国車って


11kiryu31.jpg
何とも味わい深くないですか?



いや、負け惜しみじゃなくてwww


11kiryu37.jpg

英国車の色って、絶対に晴天よりも曇天下でこそ真価を発揮する色だと思うのです。

11kiryu38.jpg


11kiryu32.jpg
まぁ、乗ってる人間は窓の曇りと役に立たないワイパーでそれどころじゃないのですがw

でも、今年も会場出口から桐生市街を抜けるまで、沿道の暖かい歓迎ムードは健在。
主催者やスタッフの皆さんの努力と街を上げてのバックアップには頭が下がります。

この一体感がこのイベントの魅力。
本当に素敵な一日、ありがとうございました。来年も絶対エントリーします。


11kiryu33.jpg
ぎこちない動きが実に味わい深い3本ワイパーw

11kiryu34.jpg
右に曲がります

11kiryu35.jpg
ただいま。お疲れさまでした。

明日はひとっ走りして乾かさなきゃ・・・。

Posted at 00:19 | A35 | COM(2) | TB(0) |
2011.11.07

第6回クラシックカーフェスティバルin桐生【Vol.2】

Vol.1

会場で見かけた様々なクルマ達。とても全ては紹介しきれないので、ざっと。

11kiryu16.jpg
2CVのフルゴネット+トレーラー。何とも味わい深い。

11kiryu17.jpg
UNIMOG!
こんなPOPなカラーの初めて。

11kiryu18.jpg
The宇宙船。DS21
外から見ていても判るフワフワした挙動。ハイドロシトロエン、奥深し。

11kiryu19.jpg
AMI8。前のDSといいコレといい、どうやったらこんな造形になるんだろう。もう大好き。
2CVは言わずもがな。Dolly、素敵。

11kiryu20.jpg
国産車エリア。

11kiryu21.jpg
純正クローラ付き!未再生車!
水上辺りのスキー場で働いていたのでしょうか。

11kiryu22.jpg
The 希少車。SIMCA 1200S

11kiryu23.jpg
Cinq軍団。奥には850のベルリーナ&スパイダー。

11kiryu24.jpg
ジュリアスパイダーとジュリエッタのアルファ姉妹。トランスアクスルのアルフェッタも居た。

午前中は、ラリー参加車両のスタートを見学。
生憎の天候のためキャンセルが15台程出たものの、56台が元気に出走。

11kiryu26.jpg
ナミキさんのA30。オリジナル塗装の質感、いつ見ても惚れ惚れ。


11kiryu25.jpg
TRIUMPH TR2。ファニーフェイスと豪快さが両立した希有な一台。大好き。

11kiryu27.jpg
はっとする程雰囲気の良いミニが居た。
アイランドブルーのマイナーMk.I。850ccのベーシック。基本、原点、ある意味究極。

その他国産輸入車問わず、何でもありのカオスな雰囲気が楽しいラリー。
当然公道競技なので勝敗はスピードではなく、規定タイム。

栄えある優勝は・・・

11kiryu28.jpg
オート三輪!!!

続く。
Posted at 00:06 | A35 | COM(0) | TB(0) |
2011.11.06

第6回クラシックカーフェスティバルin桐生【Vol.1】

昨年からずっと楽しみにしていたイベント、「クラシックカーフェスティバルin桐生」。
と、いいつつ今年は諸事情により単独での参加。その分、持って行く物追加したりで準備は万端な訳ですが。


11kiryu01.jpg
心配していた雨も当日朝には上がっており、晴れる事を期待しつつ。
道中ちょっと混雑した記憶があったので、余裕を持って朝6時。想定時間は約120分。


11kiryu02.jpg
70分で到着しました・・・w

既に会場には主催のJHCCさんのメンバーの車両やドニントンな皆様の車両も。

11kiryu11.jpg
バモス君、今年は「がんばろう日本」仕様。

11kiryu14.jpg
N野さんのMk.Iクーパーもメンバーの手により小ネタ満載の状態に・・・w

11kiryu15.jpg
ルーフにドライバー名(伏せ字の意味無しwww)、車内にトロフィー。
MorrisなのにAustin Cooper(話を聞けば正当な理由と蘊蓄が出てくるのですが、それを示す資料も皆無、話聞かなきゃ単なるアレな状態・・・w)、三菱石油のロゴかと思えば御馴染み某解体w

最高です。しかも閉会式で「一番乗り」で受賞してるしw
その後はテントブースにお伺いして、カッティングシート購入したり豚汁&コーヒー頂いたり。
ごちそうさまでした。


一方、ウチのも車内に小道具設置して、覗き込むと聞こえる音量で60's~70's MusicをiPodよりランダム再生。
11kiryu03.jpg

11kiryu04.jpg
ディスプレイもそれなり、に。
A35のエステートが2台並びました。素晴らしい。

一方、凄い車両が続々と。
11kiryu05.jpg
Morganの3ホイラー!

11kiryu06.jpg
ポルシェ906 (Carerra6)!

11kiryu07.jpg
LANCIA Stratos!レプリカじゃない、欧州で戦っていたガチのGr.4!

イタリアの虫1
11kiryu08.jpg
750 SIATA。トッポリーノベースのスペチアーレだっけ。

イタリアの虫2
11kiryu09.jpg
Lombardo 1100S。

11kiryu10.jpg
Jaguar XK150!ため息が出る。

11kiryu12.jpg
Jaguar E-Type。しかもSr.1のDHC。芸術品。

11kiryu13.jpg
MIDGETのJARA氏は隣の位置。

基本、このエリアでダラダラしつつ、のんびりイベントを一日楽しむのですが、



予報が出ていたとはいえ、この後まさかあんな事になろうとは・・・



続く。
Posted at 22:35 | A35 | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。