the Good Old English Mother | 2012年12月
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.23

車検、完了

121223a.jpg
予定通り、1週間で車検が上がってきました。

点検の結果、特に問題点も見つからず、ブレーキフルードとリヤのブレーキパッドを交換した程度。
気になる費用も、国産車をディーラーに出すよりむしろ安い位?
近くに良いショップがあって良かった。

121223b.jpg
やっぱりアルファ、愉しいね。

これでとりあえず、あと2年。

121223c.jpg
121223d.jpg
メリークリスマス。
スポンサーサイト
Posted at 17:46 | Alfa 147 | COM(2) | TB(0) |
2012.12.16

代打、プジョー。

121216j.jpg
いや、代車、プジョー。

投票のあと、147を車検に。
代車は思わぬ仏蘭西娘。307ブレーク Style。

121216k.jpg
307のステーションワゴン、ベーシックな1.6Lモデル。

121216l.jpg

大きなグラスエリアと座り心地の良いシート、HBより20cm以上長い全長の恩恵で、室内空間は広々として快適。
ブレーキのも細かいコントロールを行いやすく好印象。脚も若干固めでフワフワしておらず、カッチリした感じ。
ただ、このサイズでテンロクNAの組み合わせ故なのか、4速ATとの相性なのか、軽やかさ、力強さは無く大人しい印象。

電動パワステのフィールもグニャリとした重さに少々違和感。
スロットルを気前よく踏み込んでブン回して走ればそれなりに流れをリードするペース位では走れるけれど、実用車然としたエンジン音と相まってスポーティな印象は感じられず。
多分、MTで自在にギヤを選びながら手漕ぎ感覚で乗ったら悪くないと思うんだけど。MTモード試していないけれど、これ使えば良いのかな。

うん。


趣味性は薄い分、普通に普段使いできるベーシックなステーションワゴン。






147って愉しいクルマなんだなぁ・・・




自分には演出過剰だと言われようが、アルファの方がしっくり来る。
まぁ、色々乗り比べて選んだアシだもんね。
他意はありません(汗
Posted at 19:23 | Impression | COM(0) | TB(0) |
2012.12.16

蓮会12月度

先月参加出来なかったので、2ヶ月ぶりの蓮会。
恐らく今年最後のA35出動。
121216a.jpg
121216b.jpg
いつもの面々が今回も集っております。

121216i.jpg
今回大注目を集めていたのが、こちら。50ccのミニカー、往年のJaguar仕立て。遊園地の乗り物みたいなサイズながらちゃんとナンバー付き。イカす!

121216g.jpg
今回はFも素敵なモデルばかり集まっております。エレガントな色の360、恐ろしく奇麗な246GTに加え・・・

121216c.jpg
328GTS・・・かと思いきや、ナンバーが208、排気音も何か違う・・・。

121216e.jpg
???

121216d.jpg
!!!

121216f.jpg
208GTS Turbo!
328同様の横置きレイアウト、2LのV8に過給器を追加した超レアモデル。

121216h.jpg
この日は風こそ強かったものの、11月並の陽気でのんびり出来た朝の定例会でありました。
Posted at 19:02 | A35 | COM(0) | TB(0) |
2012.12.05

カッティングシート

先月のイベントで役目を終えたこのデコレーション。
121204c.jpg

元々期間限定のつもりだったけれど、周囲から「勿体ない」との声も多く、剥がすのを躊躇っていたのですが。

月も変わったし、とりあえず日付だけでも。

121204a.jpg
ドライヤーで暖めながら。


121204b.jpg
・・・うーん、やっぱり締まらないよね。
プレスラインに合わせたレイアウトでもあったし。

うん、一旦リセットしよう。
Posted at 00:34 | A35 | COM(0) | TB(0) |
2012.12.01

Historic Car Days

Mini Marcosに乗る友人が、こんな本を作りました。


Historic Car Days (タツミムック)Historic Car Days (タツミムック)
(2012/11/30)
不明

商品詳細を見る


「この世界、いつまで経っても、自分たち世代が一番下っ端だよねぇ。」
「職場の若い子達も、クルマ趣味って少なくない?」

常々感じていた危機感。このままじゃいけないよね、とは思いつつ過ごしている間に、彼はカタチにしてくれた訳でして。

121201a.jpg

一般的にヒストリックカーって、お金が掛かる、敷居の高いものである、というイメージがありませんか?

確かにそういう一面はあるけれど、そればっかりじゃないよね。
ちゃんとした個体に出会えて、ちゃんとした主治医さえ見つかれば、手に入れることも維持することも、そんなに難しいことじゃないと思うんだよなぁ。
基本的なメンテを怠らなければ壊れるものじゃないし。

実際、月並みの稼ぎでも何とか維持できてるしね。
(旧車だから、っていうよりも、単純に税金やら任意保険やら車検やら、といった普通の費用が一番辛いw)
まぁ、飲みに行くことも減らしたし、住むところも都心からは離れたけれど。

何より、暮らしの中に古いクルマがあるこの感覚。

121201b.jpg

諦めている人。興味はあるけど躊躇してる人。
アンティーク好き。古道具好き。

男女問わず、そんな人にこそ、手を取って読んでもらいたい本。

敷居、低いよ。

楽しいよ。
Posted at 01:26 | A35 | COM(0) | TB(0) |
2012.12.01

第6回鹿教湯

121123a.jpg
軽井沢。

121123b.jpg
バーゲン初日。アウトレットは諦めて、今年もMOTOTECA COFFEさんで一服。

さぁ、恒例のアレですよ。

121123c.jpg
詳しく(?)は前のエントリーにて。

121123d.jpg
総勢30人超。どんどん増えるぞ。

121123g.jpg
翌日は、懐かしのメーヤウでカリーを食したり

121123e.jpg
子供達を公園で遊ばせたり。

121123f.jpg
そんな、毎年恒例の一拍旅行。

Posted at 00:30 | Travel | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。