the Good Old English Mother | 点検
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.29

点検

そんな訳で、結構現状販売に近い状態で手に入れた147。車検取り立てとはいえ、色々とアレなので、ガラにもなくディーラーで定期点検に。
110129a.jpg
途中でチンクに遭遇。

ディーラーにクルマを預け、ショールームでコーヒー飲んでダラダラ。
110129b.jpg
うーん、落ち着かない。やっぱりガラじゃないなぁ。

110129c.jpg
手前にさっき見たチンクがw

2時間弱の点検により、基本的な部分は概ね問題が無く状態も良いことが判明。とはいえ、やはり8年目の中古車なので、下記の問題が発覚:

・バリエーターソレノイドバルブ(何ソレ?)からのオイル滲み
 →可変バルブタイミングの制御系らしい。様子見で問題無し、と。
・サーモスタットからのクーラント滲み
 →入ってる証拠です(英車乗りなめんなw)
・プラグ消耗
 →8本必要なのが痛い。純正指定の2極プラグが推奨らしいけど・・・
・Rブレーキのパッド&ローター消耗
 →フロントじゃないからそのうち。
・セレのアキュムレーターの能率低下
 →3万くらいで直るらしいので、セレポンプの負荷が大きくなる前に頃合いを見て。
・フォグランプの配線焼けてる
 →バルブ交換時に配線挟んだなきっと。フォグは使わない方向でw
・アンダーカバー割れ
 →気にしない
・サイレンサーに錆
 →マフラーペイント塗る。

以上。エンジン本体、ミッション、クラッチ、セレは異常無しなので良しとしよう。

110129d.jpg

色々安心できた時点で、ようやく納車祝い。
110129e.jpg
イタ車にはやっぱりマルティニでしょう。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://a35.blog65.fc2.com/tb.php/323-cad2cc53
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。