the Good Old English Mother | シートのリペア
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.18

シートのリペア

以前より、ウレタンフォームとダイヤフラムの劣化により座面の位置が大いに下がっており、レースカーの様な着座位置になっていたウチのA35。
ダイヤフラムの一部張り替え等で誤摩化してはいたけれど、フレームと表面のビニールレザーの干渉により痛みが出て来てもいたので、ようやく重い腰を上げて補修開始。

110618a.jpg
シートを外したら、まずはフレームとビニールレザーとを固定してあるゴムチューブを外す。

110618b.jpg
表皮を思い切って剥がすと、なかなか年期の入ったグッドルッキンなフォームが姿を現します。

110618c.jpg
ダイヤフラムの多くは張力を失っております。

110618d.jpg
110618e.jpg
新しいダイヤフラムに張り替え。ちょっと力が必要。ピンボケなので写真小さめ・・・

110618f.jpg
ホームセンターの手芸コーナーで手に入れたビニールレザー。

110618g.jpg
裏から接着剤と粘着シートで固定。

110618h.jpg

110618i.jpg
そして、以前買っていた新品のウレタンフォームを設置。

110618j.jpg
表皮も固定して

110618k.jpg
完成。(接着剤が乾くまで養生テープ貼ってます)

以前のナチュラルバケットが嘘の様な座り心地になって満足。座面も高くなったので、視界も良くなった筈。
初期化、完了。もっと早くやっておけば良かった・・・。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://a35.blog65.fc2.com/tb.php/350-b1dea561
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。