the Good Old English Mother | 小粋なフランス娘に逢いに行く
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.05

小粋なフランス娘に逢いに行く

前日に洗車場で久々に洗車。雨ざらしのためか、全体的に黒ずんでおりました・・・。

06083061.jpg


洗車の成果と、強い日差しでいつもより明るい色に見えます(笑)。
この時間の外出はエアコン無しのクルマにとっては最悪ですが、今回の目的地は外環~首都高の高架下だけでほぼ辿り着けるルートのため助かりました。とはいえ汗だくですが・・・。

今回の目的は不調のアシ車を買い替えるJARA家の納車を冷やかしに(笑)。今度のは97年式ながら走行距離15000km!の超掘り出し物らしい・・・
06083062.jpg


プジョー306。良いクルマですねぇ・・・。流石ピニンファリーナ、面に張りがあってエッジが立っており、全身に渡って端正な雰囲気。余裕のあるエンジンと伝統のネコ足、そして重要なのが「エアコン付き」(笑)。いいなぁ・・・w
A35はもちろん、ミニにも乗り続けたいのはこれからも変わらないと思うけど、206辺りのプジョーをアシ車にしてA35との2台体制、ってのも現実的なのかなぁと一瞬妄想してみたり。

06083063.jpg


その後はまた高架下ルートって事で(笑)

06083064.jpg


三郷のホームセンターへ行き、現地解散。

買い物等で時間を潰して移動。流石に炎天下の日中+渋滞は厳しいけど(冷えたお茶があっという間に温かく・・・)、この時間ならばちゃんとアシに使えるよ(強がり)。
水温計もこの時期にお不動様なのはアレですが、電動ファンも無い割に何とかオーバーヒートもせず普通に走ります。エンジン切ってもパーコレーション起きないし。但しこれ以上過酷な環境は乗ってる人間の身が持たないので検証することは無いでしょう。

・・・しかし、こんなアホなクルマにイヤがらず(ていうか喜んで)乗ってくれる嫁には感謝です・・・(笑)
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://a35.blog65.fc2.com/tb.php/37-8a580d1f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。