the Good Old English Mother | 富士トリコローレ2012
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.16

富士トリコローレ2012

去年に引き続き、富士の裾野で開催されたイタリア車だけのイベント"トリコローレ"に参加してきました。
20121014a.jpg
渋滞その他を考慮して、早めに家を出たら開場30分前には現地。すんなり入れてもらえましたが。
隣はジュリエッタのクアドリフォリオ!

20121014b.jpg
今年は富士山が見える!

20121014c.jpg
続々と入場してくる車種を一台一台確認する息子w

20121014nurie.jpg
朝イチで塗り絵で遊ばせてもらったり。
そうそう。LP400は黄色だよな、やっぱり。分かってるじゃないかw

20121014cinq.jpg
もちろん500やデルタといった人気車種は沢山並んでおりましたが、

20121014_main.jpg
去年の大盛況っぷりと比較すると、今年は何だか寂しい感じ。
全国でトリコローレを含め、類似イベントがかなり多数開催されていることで分散しちゃったのかなぁ。

でものんびりできて楽しかったけどね。

20121014i.jpg
昼食は本格的なピッツァと、事前に仕込んでおいたノンアルコール・スパークリングワインでw

相変わらずラテン車なイベントに参加する際は勝手にアウェイ感を感じておりますが、現地でお会いできた数少ないイタフラクラスタの友人や、息子と遊んでくれた皆様のお陰で楽しい一日を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。

20121014m.jpg
ひたすら手を振って見送る息子。



気になったクルマなどは以下で。


20121014g.jpg
LANCIA Thesis
ランチアのフラッグシップモデル。この風格、このカラーリング。

20121014l.jpg
FIAT CHROMAと・・・あれ、何だっけ(汗
フィアットの4ドアセダン、昨年に引き続き一部の変態さんたちからの熱い視線が刺さっておりました。

20121014k.jpg
LANCIA Montecarlo
ベータが付く、付かない他、正直詳しくないのですが、素敵なミッドシップデザイン。

20121014h.jpg
8気筒フェラーリ、SZ等に囲まれてみたり。

20121014J.jpg
フェラーリといえば、奥の方にひっそりと佇む512・・・と見せかけて、サイドのNACAダクトが無かったりテールランプが丸3連だったり。365GT4ッすね。

20121014d.jpg
Maseratiの3500GT?
数少ないヒストリック部門。

20121014e.jpg
更にこちら。ZAGATOボディのABARTH、としか分かりませんが・・・。この小ささ、美しさったら。

20121014f.jpg
白眉はこちらのジュリアSS。
美しいシャンパンゴールド(の更にシルバー寄り)のカラーリングがシルエットの美しさを際立たせております。
息子には”スプリント・スペチアーレ”は長過ぎて覚えられなかったらしく、勝手に"アーレさん"と呼んでおりましたw
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://a35.blog65.fc2.com/tb.php/440-05251d2f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。