the Good Old English Mother | Impression #6 〜NISSAN JUKE 15RS Type V〜
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.04

Impression #6 〜NISSAN JUKE 15RS Type V〜

いやね、発売以来ずっと気になってたんですよ。
130203m.jpg

他に比べるものの無いスタイリング。
実際に路上で見かけた時に感じるコンパクトさ。

実際、アシとしてどうなんだろう、とね。


あくまで参考までに、ふらりと寄った某ディーラーで最廉価グレードの試乗車があったので試してみた訳でして。

■ドラポジ
SUV的なスタイルとは違い、普通に乗用車的なポジション。開放感は無いけれど圧迫感も少なく大きな問題は無し。ボンネット上のポジションランプの盛り上がり、高い視点で見切り・視界とも良好。

■動力性能
1500ccでCVT。ちょっと不安だったパッケージですが、日常生活では全然大丈夫。
グイグイ上まで回してどんどん加速していく爽快感はもちろん無いけれど、CVTならではの滑らかな加速、これはこれで良し。そんなに太くない(と思われる)トルクを適切な変速比で効率よく伝達しているなぁ、と。定速走行からの奇麗な加速は気持ちが良いね。

■ステアリング
パワーアシストも過剰ではなく、それなりに手応えあり。不安定な挙動やロールもそれほど感じられず、特に不満は無いかも。交差点を曲がる程度じゃ何とも言えないけれど。

■ブレーキ
踏力に応じた微妙な調整が出来る。いわゆる国産乗用車の中ではいちばん印象が良いかも。

■室内/ユーティリティ
リヤシートは前後長は147と大差無し。横方向やや狭め。デザイン上開口部が狭くて乗り降りが若干窮屈。
トランクは二重底になっておりトータルの容積はそれなりだけど、一度に沢山積みたい状況ではちょっと不便かも。
最廉価グレードについてる空調・・・ここだけ普通の乗用車然としていて勿体ない。その他細かな部分も含め、クルマとしてのデザインに惚れ込んで買うのなら、15RX以上じゃないと辛いかな。20万円プラスだけど。

■総評
デザイン優先でユーティリティに多少しわ寄せが来ているけれど、それを言うのは野暮でしょう。アバタもエクボなのがこの手のクルマですから。
個人的には気に入った。トランクの積載量さえクリアできれば147に代わるアシとしても問題ないかな。
良いクルマだと思いますよ。うん。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://a35.blog65.fc2.com/tb.php/466-30aa9d30
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。