the Good Old English Mother | 八時ちょうどのあずさ二号じゃないけれど
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.11

八時ちょうどのあずさ二号じゃないけれど

ふと思い立って、単身信州へ。

貴方から旅立つ訳でもなく、
無くした自分を探す訳でもなく。

最初の目的地。東部湯ノ丸ICを降りて20分程。
130608a.jpg
上田市(旧丸子町)大桂商店
学生時代の先輩が七代目、昔ながらの信州味噌蔵。
ホントに美味しい味噌。是非お試しあれ。

130608b.jpg
新和田トンネルを抜けて、快適なドライブを堪能したら、長野県内に残った友人と合流、松本へ。

130608c.jpg
エスニックカリーの店、メーヤウ信大前店
学生時代、少なくとも週に一回は食べていた我がソウルフード。
ここ一番の御馳走だった、今は無きシュプラに対し、こちらは日常の味。
近年、大勢で行くときはどうしてもキャパの大きな桐店になっちゃうけれど、やはり馴染みがあるのは信大前店の味。

130608d.jpg
満を持しての「(スリランカ)ビーフとドライ(カリー)、セットで!」というオーダーで、一人感慨に浸るw

友人宅に移動したら、
130608e.jpg
日も高いうちから、いい感じ。

130608f.jpg
先ほどの特上味噌を、モロキュウで頂く。
あとは鰹のたたき等。彼の料理はいつも美味い。
積もる話もあったのか?酒も進む。


















130608g.jpg
はい、見事な二日酔い。

安曇野よ、さらば。また近いウチに。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://a35.blog65.fc2.com/tb.php/483-e6be2996
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。